薬学

スポンサーリンク
医薬品

NSAIDs初の経皮吸収がん性疼痛治療薬「ジクトルテープ」についてまとめ

2021年5月に「ジクトルテープ75㎎」が発売されました。 本剤はタイトル通り経皮吸収型NSAIDsの中で初のがん性疼痛に適応を持った製剤であり期待がもてる薬剤と考えられます。 今回はジクトルテープについて既存の経皮吸収NSA...
薬学

まずはこれだけ!投与量を求めるガンマ計算について

ノルアドレナリンやハンプ、オノアクトなどの添付文書の投与量にはガンマ計算を用いられています。 緊急薬に多く用いられるため身に着けておくといいと思います。   ガンマ計算とは ガンマ計算を用いる理由はいくつかあります...
参考書レビュー

1年目病院薬剤師へオススメ 「レジデントのためのこれだけ輸液」

病院実習や病院へ就職した際に輸液類は謎の組み合わせに見えたのではないでしょうか? 内服薬などは添付文書を見れば何に使うかだいたい分かります。 しかし輸液類は添付文書を見ても適応に違いはありますが何故かピンと来ない場合が多いです...
医薬品

ヘパリン類似物質油性クリーム GEメーカーごとの配合変化の違いについて

先日疑義紹介を受けました。 ヘパリン類似物質油性クリーム「日医工」とアンテベート軟膏は12週間と長期になると配合変化を起こすため先発のヒルドイドソフト軟膏へ変更してほしいという内容でした。 このような疑義を受けて成分は一緒なの...
化学療法

化学療法の副作用「脱毛」に関する薬剤やその対策について

化学療法の初回指導をしている薬剤師の方々で説明するときに患者さんから開口一番に「これは髪が抜けますか?」と聞かれることは少なくないと思います。 やはり体調に関する副作用と同じくらいに脱毛は見た目に影響するため気になる部分ではあります...
医薬品

抗凝固薬 DOACの違いと特徴

直接経口抗凝固薬(DOAC)に分類されるダビガトラン、リバーロキサバン、アピキサバン、エドキサバンの4つの薬剤ですが一括りにされていて違いなどが全然分からないという方もいるのではないでしょうか?(以前は私もそうでした) 以前はこれら...
薬剤師国家試験対策

ビスホスホネート製剤の注意点と使い分けについて

骨粗鬆症治療薬は数多くあり、その中でもメジャーなのがビスホスホネート製剤です。 この薬はメジャーですが使い方に少し注意が必要であり、種類と規格が非常に多いので何が違うの?と思う方の多いと思います。 今回はビスホスホネート製剤の...
病態

骨粗鬆症の病態と治療について

骨粗鬆症の病態と治療について薬剤師視点でまとめてみました。 この分野は同種同効薬が多く患者数も多い疾患の1つなので覚えることが多いですがポイントをおさえて覚えていきましょう。 骨粗鬆症とは まず最初に骨粗鬆症を予防する最...
病態

大腸がんにおける分類、治療方法などについてまとめ

大腸癌ガイドラインなどを元に自分のための備忘録として見返す用にまとめてみました。 大腸とは 人の消化管は口からはじまり肛門まで長い1本の管になっています。 その中で盲腸から結腸までの範囲を大腸と呼びます。 大腸の主...
薬剤師国家試験対策

MRIの仕組みと薬学的注意点

MRIはどのような仕組みで体内を画像処理しているのかをまとめていきたいと思います。 さらに薬学生、薬剤師向けにMRIに対して注意が必要な薬剤などについてもまとめていきます。 MRIとは MRIという名前を知らない人は少な...
医薬品

リベルサス錠についてまとめ

2021年2月にリベルサス錠(セマグルチド)が発売されました。 GLP-1では初の経口薬として発売前から注目されていた薬剤です。 今回はそのリベルサス錠について使用方法など気になった点をまとめていこうと思います。 禁忌 ...
医薬品

ロケルマについて基本情報と注意点

高カリウム血症改善薬として新しくロケルマ(ジルコニウムシクロケイ酸ナトリウム水和物)が発売されました。 ロケルマの使用方法や注意点を他の類似薬との違いなどを踏まえてまとめてみました。 効能効果 適応:高カリウム血症 ...
病態

低栄養状態について マラスムス クワシオルコル

低栄養状態ではマラスムスとクワシオルコルの2つに分類されます。 この2つの違いだけでなくどのような点に注目すればいいのかをまとめていきます。 マラスムスとは 栄養素が全体的に不足している状態です。飢餓状態とも呼ばれていま...
医薬品

高カリウム血症に用いるGI療法(グルコース、インスリン療法)

カリウムが低い患者さんにはカリウムを投与するという方法がありますが、高い患者さんにはどうしたらいいのかというと今回のGI療法(グルコース、インスリン療法)を用いる方法があります。 インスリンの生体内における生理作用を利用してカリウム...
薬剤師国家試験対策

糖尿病治療薬 インクレチン関連薬(DPP-4 GLP-1)

糖尿病治療薬の中にはインクレチン関連薬があります。 名前の通りインクレチンに関する部分に作用することによって薬効を表す薬剤ですがそもそもインクレチンって何?という所から少しずつ深めていこうと思います。 インクレチンってなに? ...
薬剤師国家試験対策

糖尿病治療薬 SGLT2阻害薬

糖尿病治療薬の中からSGLT2阻害剤について薬剤師国家試験に向けてまとめていきます。 SGLT2とは? SGLTとはSodium glucose co-tansporterの略で日本語でNa⁺/グルコース共輸送体と呼ばれます。...
医薬品

フォシーガ 慢性心不全適応追加

2020年11月にフォシーガが慢性心不全に対する適応を追加しました。 それまでは1型、2型糖尿病への適応のみだったので違いなどを踏まえてまとめてみました! 用法用量 <1型糖尿病> インスリン製剤との併用において、...
薬剤師国家試験対策

メイラード反応 輸液類の褐色化の原因?

  輸液類の中には下のビーフリードのように部屋が2つに分かれており、使用する前に開通する作業が必要になります。 なぜこのような作業が必要なのかと言うとメイラード反応を防ぐのが目的の1つになります。 メイラード反応がどうい...
医薬品

ベンリスタ皮下注オートインジェクターについて

ベンリスタ皮下注オートインジェクターについてまとめたので見ていただけると幸いです。 ベンリスタは他にも皮下注シリンジ、点滴静注の製剤がありますが今回はオートインジェクターについてフォーカスしています。 適応、薬効薬理 ...
薬学

研修認定薬剤師 インターネット研修まとめ

日本薬剤師研修センター インターネット研修 日本薬剤師研修センターでは実際に集まって研修を受けて単位を集める以外に動画を見て単位を集めるインターネット研修があります。 インターネット研修を受けられるサイトはいくつかあり迷っ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました